読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生うどんつちやブログ

鹿児島県鹿屋市にあるうどん屋です。

人手不足は、もうそこにある危機。

出先で、スマホで書いているので、いつも以上に読みにくいかもしれませんが。

 
いきなり言い訳でスタート。
 
 

最近アルバイトが来ない。

多くの業種で人手不足が話題にあがります。

 

こんな記事も
飲食サービス業において「同業他社が、賃金などの処遇を高めて募集をしていて、採用を巡る競争が厳しくなった」(36.8%)の割合が他の業種よりも高い。また、「業界のイメージが悪く、自社に応募者が集まりにくい」
 
 
 
飲食店で言えば牛丼屋がよく取り上げられますが、よく見てみると、他の業種でもちょこちょこ聞く話です。
 
 
僕の知人で飲食店を経営している人に聞いても、『募集かけても全然来ないよね。』と言っています。
たまに人手不足で閉めたりしているところもあります。
 
鹿屋の某居酒屋では時給1000円で募していました。鹿屋ですよ!?(僕が行きたいわ!!)
 
うちも募集しています。
f:id:namatsuchiya:20140902120840j:plain
 
 
やっぱりなかなか集まりません。
 
 
どうも、このままならやり方を変える必要がありそうで。
 
最近考えてるのは、極論ですよ。あくまで極論。
僕とほのぼのおかみだけで営業できるような店の運営の仕方も考えた方がいいのかな?ということです。
 
メニューを絞って、お客さんにセルフサービスの部分を取り入れる。営業時間を少なくする。
土日の100人を超える今の状況では、とても二人では対応できませんが、そういうことも頭に入れながら営業して行きます。
 
この夏からメニュー表も新しくしたので、いろいろな変更には対応しやすくしています。
 
うちがどうなるかはまどわかりませんが、個人で飲食店をしている人は、いろいろな意味で縮小していき、そこからでも利益を出していくことが求められてくると思います。
 
 
 
車で移動中にスマホで書いたので、酔った。
今日はこんなところです。
ありがとうございました。
うっぷ。