読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生うどんつちやブログ

鹿児島県鹿屋市にあるうどん屋です。

ある居酒屋に行って思ったこと。

最近、とっても忙しくてブログを書くことができないでいます。

ネタは溜まっているので、今日は少し前にある居酒屋に行った時のことを書きます。

 

生うどんつちや

(※写真はイメージです。)

 

先日、鹿屋の居酒屋に行く機会がありました。
そこは初めて入った店でした。

内装もきれいだし、メニュー表もきれいに作ってて、店内はゆったりと楽しめる良い雰囲気の店でした。
接客も、変に力が入っていなくて、いい感じでした。

席数は60席近くあり、スタッフも4、5人いたと思います。

 

料理は、いろいろ食べました。
覚えているのをここに書いてみます。

刺身盛合せ。
酢牡蠣。
牛のたたき。
サラダ。
鱈の白子の天ぷら。
豚の角煮。
手羽先のから揚げ。
もつ鍋。
白ごはん。
味噌汁。

こんなところだったと思います。
他にもこれの5倍くらいはメニューがありました。
焼き鳥とか、焼き魚とか、ご飯ものとか、サラダも何種類かあったし、鰻の白焼きなんてメニューもあったと思います。
味については、この街で一番美味いってことはないかもしれませんが、僕が食べたものは、普通においしかったです。

しかし、お客さんはそんなに入っていません。
僕たちと、もう一組だけでした。
祝日の夜で、その日がたまたま少ないだけかもしれませんが、僕はちょっとショックでした。

ここまでやってもお客さんは少ないのか・・・と。

うちも他所の心配なんかしてる場合じゃないんですが、ここがダメなら、どんな店にお客さんは集まっているのでしょうか?
そもそも、外へ飲みに行かないのか?
とにかく安くないといけないのか?

ふむ~~。と考え込んでしまいました。

連れ合いにどう思う?と訊くと『駐車場が入りにくいからじゃない?』なんて言っていましたが、ふむ~~~。


昔どこかで読んだ、”グローバル化とは、明るい希望あることではなく、結局は熾烈な競争の中に身を置くことだ”という言葉を思い出しました。

自分の仕事ながら、こりゃ大変だ。と思いました。


最後に、陸上選手の為末さんが、どこかの講演で言っていたことを書きます。

①勝てない戦場は捨てる 。②自分の強みを徹底する。③学ぶより馴染む。④成功は一瞬で終わる。⑤失敗は生きる。⑥精一杯生きる。

これが、解決策とは言いませんが、何かしらの考える旗印になればと、ときどき読み返します。