読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生うどんつちやブログ

鹿児島県鹿屋市にあるうどん屋です。

リープの取材でした。

今日は月刊リープの取材でした。

12-7-3.JPG

7月20日に発売の8月号に掲載いただけるようです。

内容は暑気払い特集で、「なにか冷たいうどんをおねがいします。」ということでした。

取材は、もう何度もしてきたのですが、未だに慣れるということがありません。

以下のような内容の取材でした。

【ライター】---お店を始めてどのくらいになるのですか?

『もう、五年目です。』

---お店の客層はどんな人たちですか?

『主に日本人ですね。』

---「生うどんつちや」の生うどんとはどういう意味ですか?

スワヒリ語で、「神々の誤算」という意味です。』

---この不景気に飲食店は苦労も多いのでは?

『ほのぼのおかみに苦労をかけてます。家に帰れば、「この甲斐性なし!この甲斐性なし!」と一日に五回は言われてます。』

---日に五回ですか?

『はい。「この甲斐性なし!この甲斐性なし!」と毎度二回ずつ言われるので、2×5で計10回ですね。あ、「かいしょう」じゃないくて、「かいしょなし!かいしょなし!」ですから、念のため。』

---ご苦労されているのですね。

『けれど、家に帰って子供の顔を見れば元気になります。』

---お子さんが生まれたのですね。おめでとうございます。それでは、今後の予定を教えてください。

『来週火曜日が子供の一ヶ月検診です。』

---いや、そうじゃなくて。店の予定です。

『あ、店のですね。う~~ん、特にありません。』

---このうどんは氷水に入っていますね。やはり冷たいほうが美味しいのですか?

『はい。麺は冷水、ミルクは人肌。』

---ちょい、ちょい子供ネタを挟むのやめてもらえませんか?うどんの名前を教えてください。

『え?名前ですか?りゅうのすけです。』

---最後に一言お願いします。

『出産祝いは随時受付中です。』

今回は『冷やしうどん』を掲載いただきました。7月20日発売月間『リープ』ぜひ購読してください。