読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生うどんつちやブログ

鹿児島県鹿屋市にあるうどん屋です。

ユニクロの柳井氏が、「人は、やっぱり変えられない」と。

『グローバル社員』と自社の社員に言ってきた、ユニクロの柳井氏。

ここにきて、考えを改めたようです。

 

稲盛氏、柳井氏が迎えた65歳の転機:日経ビジネスオンライン

柳井氏は30代半ばで「ユニクロ」1号店を作り、東京に初進出したのは40代後半のこと。つまり柳井氏自身は、どんなに強く望んでも、若くして世界で働くことがかなわなかった。だからこそ自社の若手には早くから世界を舞台に働いてもらいたいと言い、「グローバル社員たれ」と繰り返してきた。 

 昨今の、ブラック企業批判も関係しているのでしょうか。

きっと、していないでしょう。

そんなよくわからない批判などは気になんかしてるとは思えません。

それでも、考えを変えたようです。

僕は1人ずつの人を説得したら変えられると思ったんですよ。でも人はやっぱり自分の過去とか自分の経験とか自分の能力とかいったことで変えられない人もいる。でも変えられない人を否定してもしょうがないなということなんです。だから変えられなくてもこつこつ頑張っている人は、それはそれとしてやっぱりいい人生だったなと言ってもらえるようにしたい。そういう単純なことです。 

 記事にあるように、人手不足等の社会的な要素も関係しているでしょうが、考えを変えるってところはさすがだなぁと思います。

僕は柳井さんのこと、一勝九敗 (新潮文庫)を読んでから、すごく好きなんですよね。

とても面白いので、商売している方は読んでぜったいに損はないですので是非。

 

一勝九敗 (新潮文庫)

一勝九敗 (新潮文庫)

 

 あと、これもおすすめです。

 

成功は一日で捨て去れ (新潮文庫)

成功は一日で捨て去れ (新潮文庫)