読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生うどんつちやブログ

鹿児島県鹿屋市にあるうどん屋です。

飲食店二足のわらじ、うどんスナック、ブラック居酒屋ほか【うどん・飲食店ニュース】

うどん、飲食店ニュースをまとめてどどんと。

 

うどんスナック

ブルボンがうどんで作った新スナック「こんがりうどん和風だし醤油味」を11月11日に新発売します。

 

うどんを揚げた新感覚の「うどんスナック」爆誕 ブルボンが「こんがりうどん」発売 - ねとらぼ

うどんの麺を揚げて、塩をふるとすごく美味しいんですよね。塩、コンソメ、しょうゆ味でたまに遊びで作ります。揚げて時間経つと固くなってしまうのが難点。

 

1キロの給食所で、プラスチック容器に入れた麺とだし汁をランナーに配る。「福岡はうどんの発祥地。絶対にうどんを配りたいと思った」と

うどん、走りながら食べて 福岡マラソンで登場:朝日新聞デジタル

喉からからになりそうですね。

 

これからはコンビニ飲み

PBのレトルトや総菜の味は図抜けていますし、豊富な資本を生かした商品開発力は、居酒屋チェーンでも太刀打ちできません。コンビニの進化はすさまじいですよ

居酒屋より安くてうまい!「コンビニ呑み」が話題 | 日刊SPA!

『コンビニ飲み』はさすがに学生じゃないんだからしないけど、僕は最近思うのは、『家飲みに勝る居酒屋なし。』家で家族と好きな音楽、映画なんか見ながら飲むのが一番いいです。(年かな?)

今後、カラオケはもうあるみたいですが、コンビニに併設した居酒屋もどんどん出来ると思います。(コンビニから商品を席に持って行って、その場で飲むスタイル)

 

 

そんな居酒屋業界において、一般的にはあまり名を知られていない川中商事という企業がある

オリラジ藤森P居酒屋運営企業へ2億円損害賠償請求 食中毒事件多発、組織的問題点の告発相次ぐ|ビジネスジャーナル/Business Journal スマホ

真偽のほどはわかりませんが、かなりの「ブラック」(笑)

こんな感じでもどんどん出店できるっていうのがすごい、というか不思議ですね。

 

 読書の秋にちなみ、鹿沼市が独自の取り組みとして、市内の飲食店など9カ所を、店主のお薦めの本を置く「ちいさな図書館」に指定した。

東京新聞:飲食店が「ちいさな図書館」 鹿沼市が9カ所指定 ガイドマップ作製:栃木(TOKYO Web)

面白い取り組みですね。

 

 飲食業界での人手不足がますます深刻化しています。他業種との人材の奪い合いは激化する一方で、多少の時給アップでは人手は確保できなくなりました。そこで大切になってきたのが、環境面でのES、すなわち従業員満足度の向上です。お店を愛し、お店で働くことに喜びを感じるスタッフをいかに育てていくかが、ポイントとなるでしょう。

飲食店経営はスタッフが命~飲食店応援団長ハラシマが行く!|フーズチャネル

興味あるは人はどうぞ。

先日の福岡での飲食店セミナーでも人手不足の話はあり、『もうアルバイトは集まらない。と思ってください。』って言っていました。

 

会社と飲食店の二足のわらじを履いているおじさんの記事

そんな中で、パラレルに仕事をするわけで、早起きの次に大事なことは「とにかく時間ができたら前倒しでどんどん片づける」です。
売り上げがいくらなのかは自分が一番よく分かっているので、そうそう使えるものではありません。良いところがあるとすれば、経費を使うのもそれを承認するのも自分である

二足のわらじ、飲食店と会社仕事両立のコツ - JAGZY

これからこのような働き方は増えていくように思います。

問題はいかに小さな商売で継続的に食っていけるようにするか。ということではないでしょうか。