読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生うどんつちやブログ

鹿児島県鹿屋市にあるうどん屋です。

最近忙しいのはなんでだろう?

まだまだ暑いですね。

あっという間に九月になってしまいました。

なんだか、最近忙しくて(よいこと。)ブログもなかなか更新できていません。

最近、忙しい要因は、色々あって、ひとつはほのぼのおかみが育児にお疲れなご様子で、ぼくもいろいろと手をやいてます。(おかみに。)

最近は、子供もわかってきたようで、この前などは、ぼくが仕事で夜遅くに帰ると、子供が『とうちゃん、おかえり!』と、自分でミルクを作っていました。(まだ、2ヶ月ですが。)

もう一つは、平日限定で、日替わりのセットメニューを始めたことでしょう。

どのような内容かというと、いくつか挙げます。

鮭とイクラのバターしょうゆうどん、豚しゃぶ、炊き込みご飯、サラダ、漬物です。950円(8月24日)

ざるうどん、天ぷら盛合せ、炊き込みご飯、サラダ、漬物です。800円(8月29日)

豚しゃぶおろしぶっかけ、大人の卵かけご飯、サラダ、漬物です。880円(8月30日)

うどん(かけ、ぶっかけ、ざる、しょうゆ)、温泉玉子、炊き込みご飯、サラダ、漬物です。700円(8月31日)

というような内容です。

この日替わりを始めてから、常連さんのご来店頻度が増したように感じます。

先日は、二日連続ご来店してくださったお客さんが4組もいらっしゃいました。

たしかに、うちは常連さんがとても多いですが、これには驚きました。

日替わりは、飲食店をしている先輩や友人から『やったほうがいいよ。』と何度かアドバイスいただいていたのですが、なんとなく敬遠していました。

いま考えると、おそらく、『うどんも、ご飯もこれだけ種類があるので、(平日は330円の各種のうどんもあるし、)お客さんに自由に選んでもらったほうがいいでしょ』という気持ちがあったのだと思います。

それと、値段をどのように決めればいいのかを、ずっと悩んでいました。

既存のメニューとの整合性が合わなければ、どうもただの安売りとしか思えませんでした。

そんな考えから、一歩飛び出せたのは、『毎日、種類を変えて、日替わりで、内容も値段も変わるという日替わりにすればいいんだ!』と気付いたことにあります。

これならば、うちの種類豊富なうどん、ご飯、一品を楽しんでいただけますし、値段も毎回変えられるので、店としても無理なく進められます。(これに気付くのに4年かかりました。)

毎日、日替わりのセットと聞くと仕込みが大変なんじゃない?と言われますが、意外とそうではないです。

これまで、少しずつ、少しずつメニューを増やしてきたので、はっきり言って今までと変わりません。

それと、スタッフの力が(かなり)ついてきました。

本当に助かってます。

おかげで、ぼくは麺作りに力を入れられるようになりました。(詳しくはまた別の機会に。)

では、平日にお待ちしてます。